産経ニュース

安倍晋三首相、対北包囲網で歩調 トランプ氏拉致言及に菅義偉官房長官「涙が出るほどうれしかった」

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍晋三首相、対北包囲網で歩調 トランプ氏拉致言及に菅義偉官房長官「涙が出るほどうれしかった」

19日、米ニューヨークで開かれたグテレス国連事務総長主催の昼食会で、乾杯するトランプ米大統領(右)と安倍晋三首相(左)=ロイター 19日、米ニューヨークで開かれたグテレス国連事務総長主催の昼食会で、乾杯するトランプ米大統領(右)と安倍晋三首相(左)=ロイター

 政府はトランプ米大統領が国連総会の一般討論演説で北朝鮮の「完全破壊」に言及したことを受け、圧力強化で歩調を合わせる方針だ。米ニューヨークを訪問中の安倍晋三首相は20日午後(日本時間21日未明)の一般討論演説で、トランプ氏と同様に国際社会による北朝鮮包囲網の形成を訴える。トランプ氏が拉致問題を取り上げたことも、膠着(こうちゃく)状態の打開に向けた後押しにしたい考えだ。

 菅義偉官房長官は20日、自民党のインターネット番組で、トランプ氏が拉致問題に言及したことについて「安倍首相が電話会談の際に『日本には拉致問題もある』と極力言っていた。大統領の発言は涙が出るほどうれしかった」と述べた。

 安倍首相は一般討論演説に向け、ギリギリまで原稿の推敲(すいこう)を重ねた。同行筋は「通常なら前日までに原稿は仕上がっているものだが、首相がなかなか手放したがらなかった」と語る。各国首脳との会談でも「北朝鮮を取り上げない会談はない」(同行筋)方針で臨み、19日もイラン、ヨルダンなどの首脳、国連のグテレス事務総長に協力を求めた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 安倍晋三首相、対北包囲網で歩調 トランプ氏拉致言及に菅義偉官房長官「涙が出るほどうれしかった」
  • 安倍晋三首相、対北包囲網で歩調 トランプ氏拉致言及に菅義偉官房長官「涙が出るほどうれしかった」
  • 安倍晋三首相、対北包囲網で歩調 トランプ氏拉致言及に菅義偉官房長官「涙が出るほどうれしかった」

関連ニュース

「ニュース」のランキング