産経ニュース

冒頭解散、25日に事前表明 衆院選10月22日投開票 米大統領来日までに新内閣

ニュース 政治

記事詳細

更新


冒頭解散、25日に事前表明 衆院選10月22日投開票 米大統領来日までに新内閣

ニューヨークへの出発を前に記者団の取材に応じる安倍首相=18日午後、羽田空港 ニューヨークへの出発を前に記者団の取材に応じる安倍首相=18日午後、羽田空港

 一方、10月22日投開票だと、在外邦人のための在外公館投票の準備が間に合わなくなる。準備は公示の15日前から始めねばならないため、首相が9月25日にも解散を事前表明することで各省庁や地方自治体に選挙準備のゴーサインを出す形をとることにしたという。

 この日程なら10月29日までに当選証書を交付でき、直後に特別国会を召集すれば、首相指名選挙から新内閣発足までの一連の流れを11月3日までに終えることができる。

 首相は当初、所信表明演説と衆参代表質問を終えた後の解散を検討していたが、10月22日投開票が困難となるため断念した。所信表明演説だけを行う案も浮上したが、代表質問を行わなければ、かえって批判を強めかねないと判断した。

 首相は9月18日午後、国連総会出席のため米ニューヨークに向け政府専用機で羽田空港を出発した。搭乗直前、記者団に「解散については帰国後に判断したい」と述べた。

「ニュース」のランキング