産経ニュース

【豊田真由子氏記者会見詳報(4)完】「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊田真由子氏記者会見詳報(4)完】
「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…

会見で笑顔を見せる豊田真由子議員=18日、埼玉県新座市(春名中撮影) 会見で笑顔を見せる豊田真由子議員=18日、埼玉県新座市(春名中撮影)

 --文芸春秋、ミスターサンデー、会見の順番を選んだ経緯は

 「最初にも申し上げたが、早く説明責任を果たさなくてはと、ずっと思っていて、まず文章という媒体であれば、あれ6時間と書いているが6時間モリモリ元気にやったわけでない。薬を飲みながら休み休みなので長くなった。文面だと一方的にやっていると思われていると思ったので、肉声でとなって、ミスターサンデーになって。医師からもあんた無理だからと言われたが、どの媒体を選ぶかは他意はない。他局の方は怒られるかもしれないが」

 --週刊新潮です。私たちが、お前の娘が通り魔に襲われて強姦されたらどうするのか発言した、と質問したところ最初は事実でないと否定していたが、いまは認めている。当初のわれわれの説明に嘘をついていたので、今の反論が嘘でないというのは…

 (豊田氏、いらだった表情で質問を遮る)「私が申し上げたのはそういう発言をしていないと言っていたわけでなく、私が送り返した文書を読み返してほしいが、そのような趣旨で申し上げたわけではありませんと申し上げた。そのような趣旨、というのは、私はあの発言は、いろんな失敗を元秘書がされたときに必ずわざとでない、そんなつもりはありませんとおっしゃる。でも、わざとでなくてもこんなに地元の方にご迷惑をかけて、苦情が来た方もいて、わざとじゃなければ何をやってもいいんですか、という例示で、その例が非常に悪かったことはお詫びするが、例示でもし娘さんが犯罪に巻き込まれて、犯人がわざとでないと言ったら許せますかと聞いたら、運転手の方は許せませんと答えています。それは音声は消されてますが。許せませんと答えているので、私が質問した趣旨を元秘書は理解されてます。私はお嬢さんを脅迫したのでなく、言い訳すると、そういうことを分かっていただくために、そういうことを犯人がおっしゃったら許せませんよねと聞いたら、許せませんとおっしゃっていたので、ここは会話が成立しています。私はお嬢さんを脅迫したわけでなく、秘書の方に言い訳ばかりをして人に迷惑をかけていることがある、ということを申し上げました」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…
  • 「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…
  • 「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…
  • 「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…
  • 「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…

関連ニュース

「ニュース」のランキング