産経ニュース

【豊田真由子氏記者会見詳報(4)完】「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊田真由子氏記者会見詳報(4)完】
「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…

会見で笑顔を見せる豊田真由子議員=18日、埼玉県新座市(春名中撮影) 会見で笑顔を見せる豊田真由子議員=18日、埼玉県新座市(春名中撮影)

 --あったこともない青森県板柳町の松森俊逸町議を秘書にしたのは

 「奥さんが私がこんなことになっても秘書を地元で続けてくれていて、脅迫状がきたり、怖い思いをさせたりしていて、ご主人が夏の間は町議会がないので地元を回るにしても、秘書の肩書があったほうがいいだろうということで、夏の間政策秘書をしてもらったらどうかと近親者を通じて相談があった。兼職できるのか確認して、法的には問題ないし、町議会も休みなので町議としての活動はしながら政策秘書としての仕事をちゃんとやりますということだったので、であれば頑張ってくださいということで。確かにお会いをしたことも話したこともなかったので資質も見極めができたのかと問われれば、17年間政策秘書をやっていて、町議でも活躍していたということで地元をきちんと守っていただきたかったのでご了解しました」

 --ふさわしい判断だと思うか

 「そのあと、いろんな批判が出たことには私が考えが及んでなかったなと思ってすぐ…。ただ、政策秘書をしてくれている間は、地元回りや事務作業の報告書を出してもらったので、仕事はしてもらった。しかし、いろんな批判が出たことは、判断ができる状況じゃなかったので、その場で考えが及ばなかった自分を恥じている」

 --公開されたICレコーダーに元秘書の身体的な特徴を揶揄する言葉があった。普段から人を見下すことがないとああいう暴言は出てこないと思うが、どういう心境だったのか

 「心境というか、パニックでわれをちょっと失ってというか、自分でもどうかしていたとしか思えない。これは夫に許可をとっていないが、うちの夫はちょっとそういうところがありまして」

 --要はICレコーダーにあったような身体的特徴が

続きを読む

このニュースの写真

  • 「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…
  • 「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…
  • 「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…
  • 「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…
  • 「(暴言は)パニックでわれを失って…」 週刊新潮の質問を豊田氏がいらだって遮る場面も…

関連ニュース

「ニュース」のランキング