産経ニュース

【都議会】「都民ファーストの会」代表選考に異論 音喜多駿都議「密室で決定」、荒木千陽新代表「規約通りだ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【都議会】
「都民ファーストの会」代表選考に異論 音喜多駿都議「密室で決定」、荒木千陽新代表「規約通りだ」

会見する「都民ファーストの会」の荒木千陽新代表=13日、東京都新宿区の都庁(高橋裕子撮影) 会見する「都民ファーストの会」の荒木千陽新代表=13日、東京都新宿区の都庁(高橋裕子撮影)

 13日、都庁で新代表就任会見を開いた荒木氏は「党の規約にのっとって代表に選ばれた。瑕疵(かし)はない」と強調した。そのうえで、音喜多氏の異論には「意見が出ない政党よりも、出るほうが健全で大変喜ばしいこと。しっかりまとめて党運営に反映させたい」と語り、代表選考や規約を含めた情報公開の在り方について検討する意向を示した。

 新代表選出の在り方について「都民」都議の一人は「選び方に異論はないが、音喜多氏の気持ちも分かる。できたばかりの政党で党運営に課題が多いのも確かだ」と指摘。また、知事与党の公明党都議は「決め方に対しては密室との批判が出るのも仕方がない。異論が出たことにどう対応するのか、新代表の手腕が問われる」とみる。

 一方、小池氏は報道陣に対して「透明性には問題ないと聞いている。異議があって質問が出るのは開かれている証拠」と述べた。

「ニュース」のランキング