産経ニュース

【民進離党ドミノ】民進党の鈴木義弘衆院議員が13日にも離党届提出へ 党執行部の慰留も物別れ 離党ドミノに拍車も 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【民進離党ドミノ】
民進党の鈴木義弘衆院議員が13日にも離党届提出へ 党執行部の慰留も物別れ 離党ドミノに拍車も 

民進党の鈴木義弘衆院議員 民進党の鈴木義弘衆院議員

 民進党の鈴木義弘衆院議員(比例北関東)は13日にも離党届を提出する方向で最終調整に入った。党執行部は12日、鈴木氏を含め、離党を検討している5人の衆院議員を対象に事情聴取を始めたが、いずれも慰留することはできなかったもようだ。8月に離党した細野豪志元環境相は小池百合子東京都知事と新党協議を初めて行うなど離党議員の受け入れ態勢づくりを進めており、「離党ドミノ」に拍車がかかりそうだ。

 党関係者によると、大島敦幹事長は12日、鈴木氏と会談した際、鈴木氏は「離党したい」と直接伝え、大島氏は慰留した。しかし鈴木氏は「一晩考えさせてほしい」と語り、平行線をたどったという。鈴木氏は会談後、国会内で細野氏と協議し、今後、政治活動を共にする方針を確認した。

 大島氏は後藤祐一衆院議員(神奈川16区)とも会談したが、後藤氏も慰留に応じなかったもようだ。大島氏は鈴木、後藤両氏との会談後、「丁寧に対応している」と記者団に述べた。

続きを読む

「ニュース」のランキング