産経ニュース

山尾ショック+5人離党 前原誠司代表の優柔不断さが拍車 解党に現実味も…

ニュース 政治

記事詳細

更新


山尾ショック+5人離党 前原誠司代表の優柔不断さが拍車 解党に現実味も…

山尾志桜里氏=7日午後、国会内(福島範和撮影)  山尾志桜里氏=7日午後、国会内(福島範和撮影) 

 民進党の衆院議員5人が来週にも離党する方向となり、山尾志桜里元政調会長の不倫疑惑報道で揺れた前原誠司新執行部にさらなる激震が走った。もっとも5人は、代表選のときから離党を検討していたが、前原氏が見直しを明言していた共産党との選挙協力について曖昧な姿勢を示し始めたことで、党に見切りをつけた面もある。前原氏が優柔不断な態度を続ければ「離党ドミノ」は加速しかねない。(水内茂幸、豊田真由美)

 5人のうち笠浩史氏ら3人は細野豪志元環境相が結成した党内グループ「自誓会」の中核メンバーだ。細野氏は8月に民進党を離党する際、共産党との選挙協力路線に不満を示し、憲法改正議論をタブー視しないよう求めていた。

 笠氏らは、細野氏が離党した後も連絡を取り合い、今月1日投開票の代表選で「党が解党的出直しを図れるか行方をギリギリまで見守っていた」(離党予定の一人)という。

 細野氏は、小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員とも新党結成を視野に協議している。笠氏らが離党して細野氏や若狭氏と合流した場合、10人を超える大規模な新党が誕生する可能性もある。

続きを読む

このニュースの写真

  • 山尾ショック+5人離党 前原誠司代表の優柔不断さが拍車 解党に現実味も…

関連ニュース

「ニュース」のランキング