産経ニュース

【日露首脳会談】北方領土問題「同時に議論を」 元島民にいら立ち

ニュース 政治

記事詳細

更新

【日露首脳会談】
北方領土問題「同時に議論を」 元島民にいら立ち

会談前に握手するロシアのプーチン大統領(右)と安倍首相=7日、ウラジオストク(共同) 会談前に握手するロシアのプーチン大統領(右)と安倍首相=7日、ウラジオストク(共同)

 7日の日露首脳会談を注視していた北方領土の元島民らは、共同経済活動の具体化が進む一方で領土問題の進展が見られないことにいらだちを隠せなかった。元島民団体、千島歯舞諸島居住者連盟の宮谷内亮一根室支部長(74)は「経済活動と領土問題を同時に議論してほしい」と注文を付けた。

 宮谷内さんら連盟幹部は首脳会談後、北海道根室市で取材に応じた。河田弘登志副理事長(82)は「元島民は高齢化している。(北方領土の訪問自由化に向けた)出入域手続き地点の拡大など、具体的な成果があると期待していたのに」と落胆した様子だった。

「ニュース」のランキング