産経ニュース

民進幹事長、山尾志桜里氏で調整 政調は階猛氏有力…枝野幸男氏は代表代行への起用検討

ニュース 政治

記事詳細

更新


民進幹事長、山尾志桜里氏で調整 政調は階猛氏有力…枝野幸男氏は代表代行への起用検討

山尾志桜里氏(斎藤良雄撮影) 山尾志桜里氏(斎藤良雄撮影)

 民進党の前原誠司代表は2日、新執行部の役員人事の検討を本格化させた。前原氏に近い山尾志桜里前政調会長を幹事長に起用し、階猛衆院議員を政調会長に据える方向で調整している。5日に両院議員総会を開き新執行部を発足させる。

 代表選で対決した枝野幸男元官房長官については、代表代行として処遇する案が有力視されている。前原氏は2日、東京都内で記者団に「中心、中核で働いてもらいたい」と語り、枝野氏への期待を示した。代表選で前原氏の選対本部長を務めた大島敦元総務副大臣も要職に起用する方向だ。

 代表選で枝野氏が想定以上に票差を詰めたことを踏まえ、枝野氏を応援した議員の登用も検討しており、辻元清美元国土交通副大臣の役員室長への起用案などが浮上している。国対委員長については、代表選で前原氏を支持した松野頼久元官房副長官の名前が取り沙汰されている。泉健太衆院議員の国対委員長代理への登用も検討されている。

続きを読む

「ニュース」のランキング