産経ニュース

安倍晋三首相、メイ英首相を破格待遇 個人的信頼関係を強化 新たな外交基軸に

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍晋三首相、メイ英首相を破格待遇 個人的信頼関係を強化 新たな外交基軸に

共同記者会見を終え、英国のメイ首相(左)と握手する安倍首相=31日午後、東京・元赤坂の迎賓館(代表撮影) 共同記者会見を終え、英国のメイ首相(左)と握手する安倍首相=31日午後、東京・元赤坂の迎賓館(代表撮影)

 安倍晋三首相は日本を訪問したメイ英首相を2日間にわたって破格の扱いで待遇し、メイ氏も安倍首相との個人的関係の強化に努めた。かつての同盟国であり、米国とともに同じ価値観を有する日英が北朝鮮のミサイル問題で立場を共有していくほか、安倍首相としては中国に傾斜していたキャメロン前政権の路線の是正を図るメイ氏との信頼を深める狙いがあった。(原川貴郎)

 「安倍政権の積極的平和主義による外交・安全保障政策は、メイ首相が進めている『グローバルな英国』と共鳴する。われわれの安全保障協力は新たな高みに進もうとしている」

 31日午後、首相官邸でメイ氏を招いて開いた国家安全保障会議(NSC)の特別会合。安倍首相は「テリーザ」とファーストネームで呼びかけ、日英の安保協力の必要性を訴えた。

 メイ氏は「アジアにおいて日本は最大規模のパートナーだ。安全保障で日英間の協力が強化されることを期待する」と応じた。

 8月30日には、安倍首相はメイ氏を京都迎賓館に招いて夕食で歓待。東京へ移動する新幹線の車内でも懇談し、個人的な関係強化に努めた。

続きを読む

「ニュース」のランキング