産経ニュース

麻生太郎氏、ヒトラー発言を撤回「真意と異なり誤解を招いたことは遺憾」

ニュース 政治

記事詳細

更新


麻生太郎氏、ヒトラー発言を撤回「真意と異なり誤解を招いたことは遺憾」

閣議を終え会見する麻生太郎副総理兼財務相=29日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影) 閣議を終え会見する麻生太郎副総理兼財務相=29日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 麻生太郎副総理兼財務相は30日、「いくら動機が正しくても、何百万人殺しちゃったヒトラーは駄目だ」とした29日の自身の発言を撤回した。ヒトラーの引用について「不適切であり、撤回したい」とのコメントを発表した。その上で「私の真意と異なり誤解を招いたことは遺憾」と陳謝し、「政治家にとって結果を出すことがすべてであることを強調する趣旨で、悪しき政治家の例としてヒトラーをあげた」と釈明した。

 麻生氏は自ら率いる自民党麻生派の研修会で講演した際、政治家の心構えを説く文脈でヒトラーを例示した。これに対し民進党の山井和則国対委員長は30日、国会内で記者団に「大失言だ。猛省を促したい」と述べ、麻生氏を批判した。

「ニュース」のランキング