産経ニュース

河野洋平氏「45年前の気持ち、思い出す必要ある」 日中の信頼強化訴え…北京でフォーラム

ニュース 政治

記事詳細

更新


河野洋平氏「45年前の気持ち、思い出す必要ある」 日中の信頼強化訴え…北京でフォーラム

日中国交正常化45周年を記念するフォーラムで講演する河野洋平元衆院議長=26日、北京の人民大会堂(共同) 日中国交正常化45周年を記念するフォーラムで講演する河野洋平元衆院議長=26日、北京の人民大会堂(共同)

 日中国交正常化45周年を記念し、両国の政治家や学識経験者が日中関係の在り方について話し合うフォーラムが26日、北京の人民大会堂で開かれた。河野洋平元衆院議長は基調講演で「経済協力は45年間で着々と伸びたが、政治的な協力は残念ながらそうではない」と述べ、信頼関係の強化を訴えた。

 停滞する日中関係に関し「45年前、国際社会に貢献しようと手を握ったあの時の気持ちを思い出す必要がある」と指摘。北朝鮮問題への対応や、人的交流の拡大を通じて協力関係を深めるべきだとした。

 自民党の中谷元・元防衛相は、尖閣諸島を巡る対立や、中国の海洋進出に懸念を表明。防衛当局間で設ける「海空連絡メカニズム」の早期運用開始を求めた。

 一方、中日友好協会会長の唐家●(=王へんに旋)元国務委員は、南シナ海問題を巡る日本の牽制に反発し「中日善隣友好の初心を忘れてはならない」と主張した。(共同)

このニュースの写真

  • 河野洋平氏「45年前の気持ち、思い出す必要ある」 日中の信頼強化訴え…北京でフォーラム

「ニュース」のランキング