産経ニュース

【WEB編集委員のつぶやき】新味無い民進代表選 枝野幸男陣営に辻元清美氏、有田芳生氏ら推薦人=解党後の仲間?

ニュース 政治

記事詳細

更新

【WEB編集委員のつぶやき】
新味無い民進代表選 枝野幸男陣営に辻元清美氏、有田芳生氏ら推薦人=解党後の仲間?

前原誠司元外相と枝野幸男元官房長官(右)=22日午後、東京都千代田区(桐山弘太撮影) 前原誠司元外相と枝野幸男元官房長官(右)=22日午後、東京都千代田区(桐山弘太撮影)

 平成31年10月に予定される消費税率10%への引き上げをめぐっては、前原氏は「予定通り引き上げるべきだ」と唱え、枝野氏は消費が回復基調に乗る見通しがないことなどを理由に「上げるべきだが、上げられる状況ではない」と主張した。

 「2030年代原発ゼロ」の年限目標に関しても、堅持を掲げる前原氏に対し、枝野氏は前倒しも検討すると、食い違う。

 前原氏は「低落傾向の民進党になんとか歯止めをかけてもう一度、党を立て直し、政権交代を目指す」と訴え、枝野氏は「民進党が置かれている状況は、リーダーを代えたからといってすぐに良くなるような甘いものでない」と危機感を募らせたが、国民の視線はさらに厳しい。

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が19、20両日に行った合同世論調査で、民進党が政権交代可能な政党になると思うかどうかとの質問では、「思わない」が80・7%に上った。「思う」は14・8%にとどまった。

 このうち民進党支持層ですら55・1%が「政権交代可能な政党になると思わない」と回答し、世論は民進党への期待を失っている。

続きを読む

「ニュース」のランキング