産経ニュース

連合会長、離党者相次ぐ民進党に苦言

ニュース 政治

記事詳細

更新


連合会長、離党者相次ぐ民進党に苦言

連合の神津里季生会長(伴龍二撮影)  連合の神津里季生会長(伴龍二撮影) 

 連合の神津里季生会長は25日の記者会見で、支援する民進党から離党者が相次いでいる事態について「風を当てにして離党するなんてとんでもない話」と苦言を呈した。その上で、党代表選(9月1日投開票)に関し「一体運営で乗り越えていってもらいたい。そのラストチャンスだというぐらいの気迫を新代表には求めていきたい」と述べた。

 一方、離党届を出した長島昭久衆院議員や細野豪志元環境相ら無所属議員に対する今後の支援については「いったん推薦を取り消すのが筋だ」としたが、「政策協定が結べるということであれば、(傘下の)地方連合会の要請に基づいて推薦することはあり得る」と含みを持たせた。

「ニュース」のランキング