産経ニュース

選択的夫婦別姓導入に前向き 野田聖子総務相「特段、悪でない」「自民党は大反対」

ニュース 政治

記事詳細

更新


選択的夫婦別姓導入に前向き 野田聖子総務相「特段、悪でない」「自民党は大反対」

野田聖子総務相 野田聖子総務相

 野田聖子総務相は24日に京都市内で行った講演で、選択的夫婦別姓の導入について「女性が社会で活躍していくための阻害要因にもなっている名字を変えなきゃいけないということも夫婦の自由に任せてはどうか。(夫婦)二人で別々の名前を名乗りながら、夫婦の愛を育てていけばいいんじゃないか」と述べ、女性の社会活躍を進める立場から、導入に前向きな姿勢を示した。野田氏は来年秋の自民党総裁選への出馬を公言している。

 選択的夫婦別姓の導入に関しては自民党内に反対論が根強い。野田氏も講演で「そんな難しい話ではなかったが、所属する自民党は大反対。いまも反対者が多い」と党内の現状を説明した。

 野田氏は少子高齢化社会の進展に伴う介護問題に触れながら「社会全体でどう高齢社会を支えていくかというシステムを変えていかなければならない時代だ。特段、選択的夫婦別姓は悪ではないと思う。まったく進んでいない」と語った。

「ニュース」のランキング