産経ニュース

【民進党代表選】党内5グループが前原誠司元外相を支援 国会議員票では枝野幸男前幹事長が劣勢

ニュース 政治

記事詳細

更新

【民進党代表選】
党内5グループが前原誠司元外相を支援 国会議員票では枝野幸男前幹事長が劣勢

7日、民進党代表選の公約発表会見に臨む前原誠司元外相=東京・永田町(斎藤良雄撮影) 7日、民進党代表選の公約発表会見に臨む前原誠司元外相=東京・永田町(斎藤良雄撮影)

 民進党が9日に発表した代表選のポイント配分によると、総数858ポイントのうち440ポイントが地方議員と党員・サポーターの投票に割り振られており、地方票の動向も勝敗を左右しそうだ。

 国会議員145人は1票を2ポイントに換算し290ポイント、公認内定者は1票1ポイントで計128ポイントが割り当てられる。地方議員(1543人)は全国集計され209ポイントを各候補の得票に応じドント方式で振り分ける。党員・サポーター(22万8753人)は231ポイント。都道府県別に郵便投票が集計され、党員数などに応じて付与された県別ポイントをドント方式で配分する。

 一方、自誓会は9日の会合で、グループ創設者の細野豪志元環境相の離党届提出を受け、政治団体としての自誓会は解散し当面は党内グループとして存続させていくことを確認した。

このニュースの写真

  • 党内5グループが前原誠司元外相を支援 国会議員票では枝野幸男前幹事長が劣勢

「ニュース」のランキング