産経ニュース

【PKO日報問題】自民、稲田元防衛相、江崎沖北相の出席を拒否 日報問題めぐる閉会中審査で

ニュース 政治

記事詳細

更新

【PKO日報問題】
自民、稲田元防衛相、江崎沖北相の出席を拒否 日報問題めぐる閉会中審査で

会談に臨む自民党の森山裕国対委員長(左)と民進党の山井和則国対委員長=9日午後、国会内(斎藤良雄撮影) 会談に臨む自民党の森山裕国対委員長(左)と民進党の山井和則国対委員長=9日午後、国会内(斎藤良雄撮影)

 自民党の森山裕国対委員長と民進党の山井和則国対委員長は9日、国会内で会談し、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題に関する衆院安全保障委員会の10日の閉会中審査をめぐる対応を協議した。森山氏は、野党が求める稲田朋美元防衛相の参考人招致について「日報問題の特別防衛監察の結果について現職防衛相が答えるのが正しい運営だ」と改めて拒否した。

 山井氏は、日米地位協定の見直しに言及した江崎鉄磨沖縄北方担当相についても出席を求めたが、森山氏は「発言は閣内不一致ではない」と反対した。

 これを受け、衆院安保委は理事懇談会を開き、与党の反対により稲田氏の招致を見送ることを決めた。閉会中審査は10日午前に衆院安保委、午後に参院外交防衛委員会でそれぞれ実施。防衛省の辰己昌良審議官ら幹部が出席する。

関連トピックス

「ニュース」のランキング