産経ニュース

都議会、豊洲めぐり綱引き 都民・公明連合VS自民、第1幕は痛み分け

ニュース 政治

記事詳細

更新


都議会、豊洲めぐり綱引き 都民・公明連合VS自民、第1幕は痛み分け

本会議で発言する小池百合子都知事。後ろは尾崎大介議長=8日午後、都庁(酒巻俊介撮影) 本会議で発言する小池百合子都知事。後ろは尾崎大介議長=8日午後、都庁(酒巻俊介撮影)

 また、豊洲問題を審議する常任委員会の経済・港湾委員会の進行をめぐっても、「都民」と自民が対立。「都民」などは新たな都議会で初めて招集される9月予定の定例会に合わせて同委員会も開催しようと調整していた。

 しかし、自民・共産が「(6月20日に)小池知事が基本方針を表明したが、議会での報告や議論が行われていない」と早期開催を求めたため、この日は日程に関する結論は先送りされた。23日に日程を調整する理事会を開くことで合意。「都民」の思惑に反し、定例会前に委員会が開かれる可能性も浮上し、「都民」と公明対自民の第1ラウンドは痛み分けといったところだ。

「ニュース」のランキング