産経ニュース

改造後の内閣支持率、軒並みアップ 各社が世論調査

ニュース 政治

記事詳細

更新


改造後の内閣支持率、軒並みアップ 各社が世論調査

 3日の内閣改造・自民党役員人事を受けた報道各社による世論調査で、安倍晋三内閣の支持率が軒並み上昇に転じた。調査手法などが異なるため、各社で水準にばらつきはあるが、内閣改造による一定の効果がみられ、支持率の下落傾向に歯止めがかかった。ただ、共同通信を除く各社の不支持率は依然、支持率を上回っており、首相は引き続き厳しい政権運営を迫られそうだ。

 各社の調査で支持率が最も高かったのは共同通信の44.4%で、7月の前回比で8.6ポイント増となった。朝日新聞と毎日新聞も35%と回復に転じた。朝日新聞の支持率は前回比2ポイントの上昇にとどまった。一方、支持・不支持が拮抗(きっこう)している共同通信を除く各社の不支持率は43~49%で、支持率を上回る逆転現象が続いている。朝日新聞と毎日新聞の支持・不支持率は10ポイント以上の差がついている。

 内閣改造については「評価する」との回答が共同通信45.5%、朝日新聞43%、日経新聞42%。NHKも「大いに評価」「ある程度評価」を合わせると5割に達し、いずれも「評価しない」を上回った。

続きを読む

「ニュース」のランキング