産経ニュース

【内閣改造】五輪相・鈴木俊一氏に 地元岩手からエール「五輪成功に手腕発揮を」 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【内閣改造】
五輪相・鈴木俊一氏に 地元岩手からエール「五輪成功に手腕発揮を」 

皇居での認証式を終え、首相官邸に入る鈴木俊一五輪相=3日午後(宮崎瑞穂撮影) 皇居での認証式を終え、首相官邸に入る鈴木俊一五輪相=3日午後(宮崎瑞穂撮影)

 「ゆうべは寝不足、何のポストになるかで…」

 こう苦笑するのは、岩手県山田町で鈴木俊一氏の後援会壮年部長を務める阿部吉衛町議(66)。

 東日本大震災で中心部が壊滅する被害を受けた三陸沿岸の同町は、鈴木氏の父、鈴木善幸元首相の出身地。熱心な支持者が多い。

 阿部町議は津波で自宅が流失し、隣の宮古市のみなし仮設で暮らす。「復興相を期待したが、ちょっと残念。しかし、衆院の区割りも変更されたばかりで、五輪相として存在感を示してほしい」と話した。

 鈴木元首相以来の支持者という上林善市さん(74)は、弟夫婦ら親戚(しんせき)縁者13人が震災の犠牲になり自らも自宅を失った。

 「震災の記憶の風化が進んでいる。被災地の代表として政府内で震災復興に貢献してほしい」と期待を込めた。

 岩手県の達増拓也知事は、鈴木氏が五輪相として入閣することについて、「震災からの復興を世界に発信する大会の成功に向け、ご活躍を期待する」とのコメントを出した。

 自民党岩手県連の千葉伝会長は「堅実な政治手腕と高い調整能力が評価されたと考える。五輪は復興のシンボルとも位置づけられており、成功に向けて手腕を発揮してほしい。本県スポーツ界にとっても力強い後ろ盾になると期待している」と語った。

「ニュース」のランキング