産経ニュース

【内閣改造】「支持率回復望めない」「永田町目線だ」有識者は冷めた声

ニュース 政治

記事詳細

更新

【内閣改造】
「支持率回復望めない」「永田町目線だ」有識者は冷めた声

菅官房長官の閣僚名簿発表に同席した(左から)西村康稔、野上浩太郎、杉田和博の官房副長官3氏=3日午後、首相官邸(共同) 菅官房長官の閣僚名簿発表に同席した(左から)西村康稔、野上浩太郎、杉田和博の官房副長官3氏=3日午後、首相官邸(共同)

 安倍晋三首相は内閣改造で、閣僚経験者の再登板や政権と距離があるとされる野田聖子氏の抜てきなどを通じて人心一新を図るが、有識者からは、冷めた声が漏れた。

 「政策ではなく、首相自身に対する不信感が内閣支持率低下の原因となっている」。政治アナリストの伊藤惇夫さんはこう述べ、内閣改造で国民の信頼回復は困難との見通しを示した。

 加計学園問題に関係する閣僚は交代。7月末の閉会中審査では、首相自らの答弁の整合性も追及された。

 伊藤さんは「政府の説明に国民は納得しておらず、時間をかけて説明責任を果たすことでしか信頼回復は果たせない」と断じ、秋の臨時国会での対応を誤れば、一気に政局になる可能性に言及した。 

続きを読む

「ニュース」のランキング