産経ニュース

【閉会中審査・詳報(9完)】自由党の森裕子氏「5月9日の私の質問で、総理の答弁が混乱している」「教えてあげますよ」とドヤ顔

ニュース 政治

記事詳細

更新

【閉会中審査・詳報(9完)】
自由党の森裕子氏「5月9日の私の質問で、総理の答弁が混乱している」「教えてあげますよ」とドヤ顔

参院予算委員会の集中審議で、自由党の森裕子氏の質問を聞く安倍晋三首相=25日午後、参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 参院予算委員会の集中審議で、自由党の森裕子氏の質問を聞く安倍晋三首相=25日午後、参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 「ということで京産大は国家戦略特区のヒアリングの場で、八田達夫座長の『設置審に要請されようとしたら事前協議が必要だといわれ、事前協議ではこれは無理ですよといわれた、ということですが、無理だという根拠は何だったんですか』という質問に対して、そう答えている。告示が改正されていなくても丁寧に相談に乗ったと。丁寧に相談に乗って加計学園への伝達事項、こういう形で加計学園に対して丁寧に事前の調整を行っている。全然違うじゃないですか。京都産業大学、門前払いじゃないですか。一般的にそんなことやっていないじゃないですか。さっきのは虚偽答弁じゃないですか、訂正してください」

 松野氏「国家戦略特区が前提であっても、大学設置の事前相談に乗ってきたことは過去の事例でもある。あわせて10月17日と指摘だったと思うが、そのヒアリングに関して文科省も呼ばれていない。その内容について文科省として詳しく承知していないが、当然のことながらすべてのといっていいと思うが、新しい大学や学部を設置するときは、ほとんどすべての法人が文科省に事前相談にいらっしゃる。問い合わせ事項に関してはしっかりと対応している。京産大が、仮に、これは事前審査に対する相談があったかなかったかということは公表しないことにしているが、仮に京産大から事前相談があったとすれば、文科省として適切に対応していると考えている」

 森氏「デタラメ言わないでください。京産大には何も丁寧に対応していないじゃないですか。門前払いしたと国家戦略特区の公開されている議事要旨にきちんと書いてあるじゃないですか。ついこの間、協議されたことですよ。何でそんなデタラメ言うんですか。大臣の答弁と京産大がヒアリングに答えた内容、全く違う。どっちが正しいのか」

続きを読む

このニュースの写真

  • 自由党の森裕子氏「5月9日の私の質問で、総理の答弁が混乱している」「教えてあげますよ」とドヤ顔

関連ニュース

「ニュース」のランキング