産経ニュース

【閉会中審査・詳報(5)】「こんな人達に負けない」発言への批判に安倍晋三首相「不徳のいたすところ」と反省 民進党・今井雅人氏は首相の場外発言をやり玉に

ニュース 政治

記事詳細

更新

【閉会中審査・詳報(5)】
「こんな人達に負けない」発言への批判に安倍晋三首相「不徳のいたすところ」と反省 民進党・今井雅人氏は首相の場外発言をやり玉に

衆院予算委員会の集中審議で質問する民進党の今井雅人氏=24日午前、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影) 衆院予算委員会の集中審議で質問する民進党の今井雅人氏=24日午前、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 今後も、政治家として真剣に私の考え方を伝えていく努力を重ねていきたいと思いますし、なるべく多くの方々に耳を傾けていただけるよう、そして多くの方々に賛同いただけるよう努力を重ねていきたい。もちろん、批判にも耳を傾けながら政治を行っていきたい、建設的な議論を行っていきたいと考えています」

 今井氏「一国の総理なんですから、やはり言葉遣いはしっかり丁寧にやっていただきたい。加計学園について、神戸市での講演で総理は『中途半端な妥協が疑念を招く一因となった。今後は、地域に関係なく2校でも3校でもどんどん獣医学部の施設を認めていこう』と。今まで国家戦略特区で『私は議長だけども私の意向というのがどこにも入れようがない』といっている。総理は『議長としてやっていける』と宣言してらっしゃるんですか」

 安倍首相「特区で得た特例措置について全国展開を目指すことはこれは閣議決定文書である特区基本方針において国家戦略特区の成果を全国に広げていくことが必要と定められており、特区制度の本来的な仕組みです。意欲ある提案が出てくれば2校目3校目も検討することが特区制度が本来予定していることでございました。私の判断で2校目、3校目を認めてくということを述べたわけではございません」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「こんな人達に負けない」発言への批判に安倍晋三首相「不徳のいたすところ」と反省 民進党・今井雅人氏は首相の場外発言をやり玉に
  • 「こんな人達に負けない」発言への批判に安倍晋三首相「不徳のいたすところ」と反省 民進党・今井雅人氏は首相の場外発言をやり玉に
  • 「こんな人達に負けない」発言への批判に安倍晋三首相「不徳のいたすところ」と反省 民進党・今井雅人氏は首相の場外発言をやり玉に
  • 「こんな人達に負けない」発言への批判に安倍晋三首相「不徳のいたすところ」と反省 民進党・今井雅人氏は首相の場外発言をやり玉に

関連ニュース

「ニュース」のランキング