産経ニュース

【突破する日本】「加計」「森友」と騒ぐ文科省「戦わない役所」の負け惜しみ 八木秀次

ニュース 政治

記事詳細

更新

【突破する日本】
「加計」「森友」と騒ぐ文科省「戦わない役所」の負け惜しみ 八木秀次

10日、参考人招致に臨んだ前川前次官 10日、参考人招致に臨んだ前川前次官

 北朝鮮が、米国本土に届くICBM(大陸間弾道ミサイル)の開発に成功し、安全保障環境のパラダイム転換が起きようというのに、国内は相変わらず、「加計だ」「森友だ」と騒いでいる。 (夕刊フジ)

 10日、衆参両院で閉会中審査が行われ、くだんの前川喜平前文科事務次官らの参考人招致を実施。大阪府議会でも同日、森友学園の籠池泰典前理事長の参考人招致を開催。だが、野党や一部メディアが騒いだところで、安倍晋三首相の関与を示す証拠は出てこないだろう。

 「森友問題」の本質は、あの奇妙な夫婦が安倍首相に直接近づけないことから昭恵夫人に接近し、夫人とその名前を徹底的に利用して寄付金や補助金を集めたことに尽きると思う。真相は捜査機関や司法で明らかになるだろうが、くだんの夫婦は今や倒閣運動の片棒を担いでいる。

 昭恵夫人から寄付を受けたと称する100万円を返すとして、金を見せびらかす姿は不潔以外の何ものでもない。

続きを読む

「ニュース」のランキング