産経ニュース

【加計学園問題】山本幸三地方創生担当相会見詳報 加計問題の獣医師会側議事録「書いてあること、言っていない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【加計学園問題】
山本幸三地方創生担当相会見詳報 加計問題の獣医師会側議事録「書いてあること、言っていない」

記者会見する山本地方創生相=21日午前、内閣府 記者会見する山本地方創生相=21日午前、内閣府

 「それは秘書官のメモじゃなくて、秘書官のメモは会議のときに走り書きしていたが、これが当日、獣医師会から配布された資料があり、それを見ていると全く一緒だということが分かった。途中で秘書官も『メモをとっても意味がない。こっちの方に詳しく書いてある』と、全部をメモをとれないので途中で止めて、後でメモは『これと同じものだから、もういいや』ということで後で廃棄したと秘書官から聞いている」

 「私が言ったのは、自分なりの、私だけのメモを作っていて、これに金額と事業実施主体ということで書いている。それに基づいて事業実施主体という言い方しか言っていないということだ」

 --野党側はメモがないことについて追及する考えを示しているが、手続きに問題ないという認識は変わらないか

 「メモというのは獣医師会からいただいた資料そのものだから、これはその後、11月28日に正式に、獣医師会から私どもにお届けがあった。必要であれば、それは見ていただければ同じ内容が書いていて、私はずっとそれを聞いていただけだ。そこに『四国でうんぬん』ということが書いている。その辺が、相手側の思い込みじゃないかといっている。そこで書いてあることが、いかにも私が言ったようにいわれているが、そうじゃない。最初に私が言って、あとはもうほとんど北村さんがメモに沿って、ずっといろんなことを言ってきたのを聞いていただけだ。だから、メモというのが必要であれば、獣医師会からの要望書そのものですから、それを見ていただければと思う」

続きを読む

「ニュース」のランキング