産経ニュース

【安倍政権考】加計問題で目立つ偏向報道 朝日などが報じなかった「真実」とは

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安倍政権考】
加計問題で目立つ偏向報道 朝日などが報じなかった「真実」とは

参院文科・内閣委員会連合審査会で、役所の先輩である加戸守行前愛媛県知事(左)にあいさつする前川喜平前文部科学事務次官=7月10日午後、参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 参院文科・内閣委員会連合審査会で、役所の先輩である加戸守行前愛媛県知事(左)にあいさつする前川喜平前文部科学事務次官=7月10日午後、参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 しかし、国家戦略特区制度は地方自治体や事業者の規制改革提案を受けて議論が始まる性格のものだ。どうやって今治市と加計学園が一緒に特区制度を使って獣医学部新設を目指したかの、「そもそも」の部分は物事の全容を知るためにも不可欠である。それなのに、朝日などは「そもそも」の部分を知る加戸氏の発言ではなく、自分たちが加計問題の“告発者”のように報じている前川喜平前文部科学事務次官の証言に比重を置いた。1面の記事は全体の約半分の行数を使って前川氏の発言を引用していたほどだ。

 加戸発言を報じないことと同じように、朝日などは大学の獣医学部が日本で50年以上の間、新設されず、獣医学部が東日本に偏重していることはそれほど問題視しないように見える。

 だが、獣医学部新設は獣医師会などの抵抗によって阻まれてきた実態を抜きにして、加計問題は語れないのではないか。

 産経新聞は「加計学園 行政は歪められたのか?」を3回にわけて報じている。この連載を通じて鮮明になったのは“抵抗勢力”の強さだった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 加計問題で目立つ偏向報道 朝日などが報じなかった「真実」とは
  • 加計問題で目立つ偏向報道 朝日などが報じなかった「真実」とは
  • 加計問題で目立つ偏向報道 朝日などが報じなかった「真実」とは
  • 加計問題で目立つ偏向報道 朝日などが報じなかった「真実」とは
  • 加計問題で目立つ偏向報道 朝日などが報じなかった「真実」とは
  • 加計問題で目立つ偏向報道 朝日などが報じなかった「真実」とは

「ニュース」のランキング