産経ニュース

【閉会中審査・詳報(5)】原英史氏「獣医学部新設規制はあまたの岩盤規制の中でもかなり異様」「規制改革のプロセスに一点の曇りもない」 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【閉会中審査・詳報(5)】
原英史氏「獣医学部新設規制はあまたの岩盤規制の中でもかなり異様」「規制改革のプロセスに一点の曇りもない」 

衆院文科・内閣委員会連合審査会で質問に答弁する国家戦略特区ワーキンググループの原英史委員(左)=10日午前、衆院第1委員室(斎藤良雄撮影) 衆院文科・内閣委員会連合審査会で質問に答弁する国家戦略特区ワーキンググループの原英史委員(左)=10日午前、衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 また、われわれが関知しない広域的に獣医学部が存在しない地域に限り認める条件が付された。これは山本大臣も言っている。一都道府県を超える広い地域のことだということだが、この条件によって京都産業大学が排除された。これは明らかだ。

 さらに、その後に共同告示の案文の中に30年4月開学に限るという条件が入った。これにより、加計学園しか残らない。順次条件を付すことによって、結果的に今治市の加計学園しか残らない。これは何故なのか。ここが不透明である。文科省からではうかがい知れないところがある。なぜ30年4月なのか。ここがわからないままである。そういった意味では、非常に不合理な意思決定プロセスであった」

 吉田氏「加戸守行前愛媛県知事は前川氏は文科省時代の部下であり、獣医師不足を解決できない文科省の態度を反省すべきだと、産経新聞の取材に応じている。教育再生実行会議において四国の獣医師の不足について3度について訴えている。獣医師が不足している現実があるのに増やさなかったのは文科省にも責任があると思う」

次のニュース

前川氏を参考人招致のニュース

前川氏を参考人招致の写真

  • 【閉会中審査=参院=詳報(8)完】松沢成文参院議員「加計学園グループの敷地内に自民党支部…教育行政をゆがめることにならないのか」
  • 【閉会中審査=参院=詳報(7)】萩生田官房副長官「加計学園グループ名誉客員教授就任は実体がなく兼務届不要と判断。隠していない」
  • 【閉会中審査=参院=詳報(6)】前川喜平氏「和泉洋人首相補佐官を中心として官邸の関与があったということは明らか」
  • 【閉会中審査=参院=詳報(5)】加戸守行氏「『加計ありき』と言うが…12年前から声をかけてくれたのは加計学園だけ」「東京の有力私学は、けんもほろろでした」
  • 【閉会中審査=参院=詳報(4)】加戸守行氏「国家戦略特区でゆがめられた行政が正されたというのが正しい発言だ」
  • 【閉会中審査=参院=詳報(3)】山本地方創生相「国家戦略特区の基本方針理解しないでいろいろ言われても困る」
  • 【閉会中審査=参院=詳報(2)】前川喜平氏「文科省専門教育課が内閣府の藤原豊審議官から伝達事項を受けた。その際に『平成30年4月を大前提にスケジュールを』『それが官邸の最高レベルが言っている』と…」
  • 【閉会中審査=参院=詳報(1)】民進・蓮舫代表「忖度する人だけが栄転する仕組みで、非常に心配」
  • 【閉会中審査】前川喜平前文部科学事務次官「政府側の答弁は不十分」「安倍晋三首相が率先して、事実関係を解明してくださると期待する」 審査後の記者団への回答詳報
  • 【閉会中審査】前川喜平前文科次官が参考人出席 「背景に官邸の動き」と政府批判 萩生田光一副長官らは否定で平行線
  • 【閉会中審査】加計影響、内閣支持率急落30%台に…読売、朝日、NHK 8月改造で心機一転目指す
  • 【閉会中審査・詳報(7)完】菅官房長官「52年間続く獣医学部設置抑制は根拠がない」 前川喜平氏「加計学園獣医学部が特区制度の目的にかなうものなのか」

関連トピックス

「ニュース」のランキング