産経ニュース

【閉会中審査・詳報(4)】平井卓也衆院議員「前川喜平氏が文書の流出元か」 前川氏「お答えは控える」 原英史氏「加計ありきという指摘は全くの虚構」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【閉会中審査・詳報(4)】
平井卓也衆院議員「前川喜平氏が文書の流出元か」 前川氏「お答えは控える」 原英史氏「加計ありきという指摘は全くの虚構」

参院の閉会中審査で発言する文科省の前川喜平前事務次官=10日午後 参院の閉会中審査で発言する文科省の前川喜平前事務次官=10日午後

 平井氏「なんで告示が53年間も変えられなかったのか。天下りの問題との関係なんですよ。既存の獣医学部のある大学には2008年度以降、中央省庁の管理職員が50人再就職している。2017年1月時点で文科省から36人の現役出向職員がいる。

 公表された文科省の天下りに係る最終報告で、違法行為があったと認定される1件は、文科省から獣医学部のある大学に再就職したものの、後任を出そうと調整し、結果的に天下りが成立しなかった案件だ。医学部・歯学部も含めれば、中央省庁の管理職員が計213人、文科省から現役出向者は149人に及ぶ。こうした大学を天下り先や現役出向の植民地にするために告示があるのではないかと思われないよう、きっちり説明責任を果たさなければならない」

 常盤豊・文科省高等教育局長「獣医学部の新設抑制の告示については、獣医師の需給の動向を見据えた上で、私どもとして抑制してきている。50年間余りの抑制になっていますので、獣医師の行政を所管している農水省のご意向、あるいはデータなどを踏まえて検討すべきことだろう。もう一点、再就職の話があったが、私は担当ではないので申し訳ない」

続きを読む

前川氏を参考人招致のニュース

このニュースの写真

  • 【閉会中審査】午前9時から前川喜平前文科次官を加計学園問題で参考人招致

関連トピックス

「ニュース」のランキング