産経ニュース

【閉会中審査・詳報(4)】平井卓也衆院議員「前川喜平氏が文書の流出元か」 前川氏「お答えは控える」 原英史氏「加計ありきという指摘は全くの虚構」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【閉会中審査・詳報(4)】
平井卓也衆院議員「前川喜平氏が文書の流出元か」 前川氏「お答えは控える」 原英史氏「加計ありきという指摘は全くの虚構」

参院の閉会中審査で発言する文科省の前川喜平前事務次官=10日午後 参院の閉会中審査で発言する文科省の前川喜平前事務次官=10日午後

 平井氏「前川参考人が『行政がゆがめられた』と言っている。11月9日の諮問会議決定。1月4日の告示。1月20日の区域会議決定。文科相が意思決定する機会は少なくとも3回あった。もし不当な政策判断と思ったら、どこかで『再考ください』という意思が表明されると思うが」

 松野氏「今回の国家戦略特区に関わるプロセスで、獣医師の需要に関して所轄省である農水省からご判断いただいた上でなければ進めることができないというのが文科省の一貫した姿勢だった。オープンな場で議論があり、議事録も提出され、そこには内閣府を中心として文科省、農水省も参加し、また農獣医学に関する有識者も議論に加わっていただいた中で進められてきた。その過程は適切であったと考えている」

 平井氏「最後に、今回、萩生田光一官房副長官が中心人物であるかのように扱われている。本当のところはどうなのよと。言った言わないの話なので、本人が心の底からちゃんと真実を述べれば周りの人は分かる。もう一度、答弁を」

続きを読む

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ

前川氏を参考人招致のニュース

このニュースの写真

  • 【閉会中審査】午前9時から前川喜平前文科次官を加計学園問題で参考人招致

関連トピックス

「ニュース」のランキング