産経ニュース

【閉会中審査・詳報(3)】前川喜平氏「はじめから加計学園に決まるプロセス」 萩生田光一副長官「著しく正確性を欠く個人メモ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【閉会中審査・詳報(3)】
前川喜平氏「はじめから加計学園に決まるプロセス」 萩生田光一副長官「著しく正確性を欠く個人メモ」

参院文科・内閣委員会連合審査会で質問に答弁する、前川喜平・前文部科学事務次官(手前右)。同左は萩生田光一内閣官房副長官=10日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 参院文科・内閣委員会連合審査会で質問に答弁する、前川喜平・前文部科学事務次官(手前右)。同左は萩生田光一内閣官房副長官=10日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

前のニュース

 宮本岳志衆院議員(共産)「(前川喜平・前文部科学事務次官は)6月23日の会見で、獣医学部新設をめぐって『行政がゆがめられたという意識を持っており、これについてはやはり国民に知る権利があると思った。このまま事実が隠蔽されたままでは日本の民主主義は機能しなくなってしまうのではないか』という強い危機意識を述べられている。この問題で文科省の行政がゆがめられたと言ったのはどういう意味なのか。隠蔽されたとはどういう事実を指しているのか」

 前川氏「国家戦略特別区域法に基づいて国家戦略特区における規制改革事項という形で獣医学部の新設を認めるという結論に至ったわけだが、この結論に至るまでのプロセスに問題があったと認識している。規制改革をするという問題と、規制改革によってどこに事業をさせるかという2つの問題があるが、私が特に問題だと思っているのが、どの主体に事業をさせるというこの決定に至る過程である。

 穴を空けるかどうかではなく、穴の開け方、その穴を通ってどの主体が規制緩和の恩恵を受けるのか。この決定のプロセスが非常に不公平であり不透明であると考えている。

 具体的に申し上げれば、11月9日の諮問会議の決定。その際に広域的に獣医学部が存在しない地域に限りという条件が付された。また特例を設ける共同告示のパブリックコメント(意見公募)が11月18日に行われているが、その際に平成30年度開設という条件が付されている。さらに1月4日に共同告示が制定された際には1校に限りという条件が入った。これらの条件が次々と付される中で、結局今治市における加計学園だけが残るということになった。

続きを読む

前川氏を参考人招致のニュース

前川氏を参考人招致の写真

  • 【閉会中審査=参院=詳報(8)完】松沢成文参院議員「加計学園グループの敷地内に自民党支部…教育行政をゆがめることにならないのか」
  • 【閉会中審査=参院=詳報(7)】萩生田官房副長官「加計学園グループ名誉客員教授就任は実体がなく兼務届不要と判断。隠していない」
  • 【閉会中審査=参院=詳報(6)】前川喜平氏「和泉洋人首相補佐官を中心として官邸の関与があったということは明らか」
  • 【閉会中審査=参院=詳報(5)】加戸守行氏「『加計ありき』と言うが…12年前から声をかけてくれたのは加計学園だけ」「東京の有力私学は、けんもほろろでした」
  • 【閉会中審査=参院=詳報(4)】加戸守行氏「国家戦略特区でゆがめられた行政が正されたというのが正しい発言だ」
  • 【閉会中審査=参院=詳報(3)】山本地方創生相「国家戦略特区の基本方針理解しないでいろいろ言われても困る」
  • 【閉会中審査=参院=詳報(2)】前川喜平氏「文科省専門教育課が内閣府の藤原豊審議官から伝達事項を受けた。その際に『平成30年4月を大前提にスケジュールを』『それが官邸の最高レベルが言っている』と…」
  • 【閉会中審査=参院=詳報(1)】民進・蓮舫代表「忖度する人だけが栄転する仕組みで、非常に心配」
  • 【閉会中審査】前川喜平前文部科学事務次官「政府側の答弁は不十分」「安倍晋三首相が率先して、事実関係を解明してくださると期待する」 審査後の記者団への回答詳報
  • 【閉会中審査】前川喜平前文科次官が参考人出席 「背景に官邸の動き」と政府批判 萩生田光一副長官らは否定で平行線
  • 【閉会中審査】加計影響、内閣支持率急落30%台に…読売、朝日、NHK 8月改造で心機一転目指す
  • 【閉会中審査・詳報(7)完】菅官房長官「52年間続く獣医学部設置抑制は根拠がない」 前川喜平氏「加計学園獣医学部が特区制度の目的にかなうものなのか」

関連トピックス

「ニュース」のランキング