産経ニュース

【首相内政懇・要旨】安倍晋三首相、内閣改造・自民党役員人事「継続性と安定性。政権の骨格はころころ替えない」「改革突破力のある人も登用する」 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【首相内政懇・要旨】
安倍晋三首相、内閣改造・自民党役員人事「継続性と安定性。政権の骨格はころころ替えない」「改革突破力のある人も登用する」 

スウェーデンのステファン・ロベーン首相と共同記者会見に臨む安倍晋三首相=9日、ストックホルムの首相官邸(AP) スウェーデンのステファン・ロベーン首相と共同記者会見に臨む安倍晋三首相=9日、ストックホルムの首相官邸(AP)

 安倍晋三首相は9日午前(日本時間同日午後)、訪問先のスウェーデン・ストックホルムで同行記者団に対し、8月初旬に断行する内閣改造・自民党役員人事について「骨格をころころ替えるべきではない」と述べ、麻生太郎副総理兼財務相や菅義偉官房長官の留任方針を表明した。東京都議選の自民党惨敗からの信頼回復に向け、経済最優先で取り組む意向も強調した。発言の要旨は次の通り。

 ◇ 

 【九州豪雨被害】

 お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします。被災された全ての方々にお見舞いを申し上げます。政府として救命救助、被災者支援に全力を挙げていく。さらなる被害の拡大も懸念されることから、欧州訪問のスケジュールを切り上げて帰国することにした。

 【政策課題】

 国政には一時の停滞も許されない。これからも経済最優先で取り組む。アベノミクス、とりわけ構造改革を一層加速していく必要がある。その実現のためにも働き方改革を断行しなければならない。さらに人づくり革命だ。いくつになっても学び直しができる社会、どんなに貧しくても意欲があれば高校や大学に進学できる社会をつくる。みんなにチャンスがある社会づくりは内閣の次なる最大のチャレンジだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 安倍晋三首相、内閣改造・自民党役員人事「継続性と安定性。政権の骨格はころころ替えない」「改革突破力のある人も登用する」 
  • 安倍晋三首相、内閣改造・自民党役員人事「継続性と安定性。政権の骨格はころころ替えない」「改革突破力のある人も登用する」 

「ニュース」のランキング