産経ニュース

【東京都議選】民進・蓮舫代表、最後の訴え詳報「民進党は総理やお友だちのための政治を行う政党ではない」

ニュース 政治

東京都議選2017特集東京都議選2017特集のタイトル画像

記事詳細

更新

【東京都議選】
民進・蓮舫代表、最後の訴え詳報「民進党は総理やお友だちのための政治を行う政党ではない」

都議選候補者への応援演説を行う民進党・蓮舫代表=1日午後、東京都小平市(春名中撮影) 都議選候補者への応援演説を行う民進党・蓮舫代表=1日午後、東京都小平市(春名中撮影)

 国政の問題は引き続き国会で蓮舫が、しっかりとしっかりと皆さんの声を代弁していく。じゃあ都政はこれからの4年間は皆さんの思いは皆さんの声は誰が代弁していくのか。今回の都議会議員選挙、東京五輪・パラリンピック、大切な問題だ。築地から豊洲の問題、これも大事な問題だ。でもどうか皆さん、立ち止まって考えてください。夢のある政治を語ることは簡単だ。でも、そぐそこにある不都合な真実に向き合う政治を行うのも私たちの責任だ。

 今われわれはどんな時代を歩いているのか、どんな時代を共に生きているのか、どんな日本に私たちは立たされているのか、先進諸国がどこも経験したことのない、ものすごいスピードで人口減少という時代を私たちはともに生きている。

 超高齢化、超少子化、現役世代の人口さえもいよいよ減少する時代になった。東京以外の土地では、もう目の前に見える景色が過疎化、高齢化、若者の流出、当たり前の景色が広がっている中、東京だけが唯一、若い人口も増えて、五輪も行っていく。でもその後はどうなんだろうか。五輪の後も皆さんの生活は続く。八王子の皆さんの暮らしは続いていく。どんな未来が待っているのか。

続きを読む

このニュースの写真

  • 民進・蓮舫代表、最後の訴え詳報「民進党は総理やお友だちのための政治を行う政党ではない」

各選挙区の候補者一覧

「ニュース」のランキング