産経ニュース

「今すべきは疑惑の説明」共産・志位和夫氏、安倍晋三首相の改憲案発言批判

ニュース 政治

記事詳細

更新


「今すべきは疑惑の説明」共産・志位和夫氏、安倍晋三首相の改憲案発言批判

安倍晋三首相が秋の臨時国会で自民党の改憲案を提出する意向を示したことを批判した共産党の志位和夫委員長=24日午後、東京・JR新小岩駅前 安倍晋三首相が秋の臨時国会で自民党の改憲案を提出する意向を示したことを批判した共産党の志位和夫委員長=24日午後、東京・JR新小岩駅前

 共産党の志位和夫委員長は24日、安倍晋三首相が秋に想定される臨時国会で自民党の改憲案を提出する意向を示したことを批判した。「首相が今行うべきは、森友、加計両疑惑で真摯な説明責任を果たすことだ。改憲という暴走をさらに進めることではない」と東京都内で記者団に述べた。

 首相が、高等教育を含む教育無償化が改憲論議のテーマだとしたことには「教育負担増大を推し進めてきた首相が、どの口で言うのか。改憲しなければできない、ことではない」と指摘した。

「ニュース」のランキング