産経ニュース

【加計学園問題】民進党など4野党が臨時国会召集の要求書を共同提出 野田佳彦幹事長「首相は逃げてばかり」 与党は「早急にやらなくていい」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【加計学園問題】
民進党など4野党が臨時国会召集の要求書を共同提出 野田佳彦幹事長「首相は逃げてばかり」 与党は「早急にやらなくていい」

川端達夫衆院副議長(右)に臨時国会召集の要求書を提出する民進党の野田佳彦幹事長(中央)と共産党の小池晃書記局長=22日午後、国会内(斎藤良雄撮影) 川端達夫衆院副議長(右)に臨時国会召集の要求書を提出する民進党の野田佳彦幹事長(中央)と共産党の小池晃書記局長=22日午後、国会内(斎藤良雄撮影)

 民進、共産、自由、社民の野党4党は22日、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設問題をめぐり、安倍晋三政権が国会の閉会中審査に応じないことから、憲法53条に基づき衆参両院に臨時国会召集の要求書を提出した。ただ具体的な召集日程は内閣の判断に委ねられており、安倍政権は早期召集に否定的だ。

 要求書の提出に先立ち、4党の幹事長・書記局長が国会内で会談し、近く安倍首相に直接、早期召集を求めることも確認した。

 民進党の野田佳彦幹事長は会談後の記者会見で「首相はいつも『国会のことは国会で決めてくれ』と逃げてばかりいる。今回は内閣総理大臣としての政治判断を求めたい」と語った。

 東京都議選(23日告示、7月2日投開票)を前に攻勢を強めており、蓮舫代表は記者会見で「都議選の街頭演説でも加計問題への関心が高い。国会を開かない場合、その姿勢を都民に問いたい」と強調した。

 菅義偉官房長官は22日の記者会見で、召集要求に対し「与党と相談しながら決めていく」と述べるにとどめた。自民党の竹下亘国対委員長は「早急にやらなくていいのではないか」と否定的な見方を示している。

「ニュース」のランキング