産経ニュース

【北ミサイル】菅義偉官房長官「断じて容認できない」 北団体の「日本列島が焦土」声明に反発

ニュース 政治

記事詳細

更新

【北ミサイル】
菅義偉官房長官「断じて容認できない」 北団体の「日本列島が焦土」声明に反発

会見に臨む菅義偉官房長官=8日、東京都千代田区(春名中撮影) 会見に臨む菅義偉官房長官=8日、東京都千代田区(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は8日の記者会見で、北朝鮮の団体「朝鮮平和擁護全国民族委員会」が「米国より先に日本列島が焦土になり得る」などとする声明を発表したことについて、「今回の声明に限らず、北朝鮮による挑発的な言動は地域および国際社会の安全保障に対する明らかな挑戦で、断じて容認することはできない」と述べた。

 その上で菅氏は、「日米韓で連携しながら高度な警戒態勢を維持し、国民の安全確保に万全を尽くす。中国やロシアともしっかりと連携していく」と語った。 声明は7日に出されたもので、日本が先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)などの国際会議で、北朝鮮の弾道ミサイル発射を批判していることも非難した。

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング