産経ニュース

【自民・石破茂氏講演概要】憲法9条2項の改正「そんなに国民に受け入れられないものですか?」「国の独立を守る軍隊を書くべきだ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民・石破茂氏講演概要】
憲法9条2項の改正「そんなに国民に受け入れられないものですか?」「国の独立を守る軍隊を書くべきだ」

講演する、自民党の石破茂・前地方創生担当相=6日午後、東京・永田町(宮川浩和撮影) 講演する、自民党の石破茂・前地方創生担当相=6日午後、東京・永田町(宮川浩和撮影)

 自民党の石破茂前地方創生担当相は6日、都内で行われた内外ニュースの講演で、憲法改正をめぐり自衛隊の存在を明記することに「反対はしない」とする一方、「(戦力不保持を定めた)9条2項との整合性をどう取るのかに答えを出さないまま、改正することに納得していない」と述べ、9条1、2項を残して自衛隊を明文化する意向の安倍晋三首相(党総裁)との違いを改めて鮮明にした。講演での憲法改正に関する内容は次の通り。

     

 当然のことだが、日本国憲法は、日本が独立していないときにできた憲法です。占領下において定められた憲法である。もちろんその改正手続きは、大日本帝国憲法の改正手続きにのっとっているので、形式に瑕疵(かし)があるわけではない。独立を果たしたからには、日本人の手で憲法を改正するということでなければならない。憲法改正そのこと自体が、自己目的なのではない。改正するためにするという考え方には、私もあまり賛意を表しない。なぜ変えねばならないのか。変えなければ、日本国はどうなるのかということをきちんと示していかねばならない。

続きを読む

「ニュース」のランキング