産経ニュース

【加計学園問題】菅義偉官房長官と記者、前川前事務次官めぐり“バトル” 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【加計学園問題】
菅義偉官房長官と記者、前川前事務次官めぐり“バトル” 

菅義偉官房長官 菅義偉官房長官

 --(東京新聞) 前川氏に取材をしているが、昨年の時点から、松野博一文部科学相に、全責任は自分にあると辞任の申し入れをしたということだ。ただ、その時点で今は辞任の意向は出してほしくない、と言われたので、指示があるまで待っていたということだ。昨日の杉田和博官房副長官の話というのは、前川さんの証言とかなり食い違っている。松野氏も含めて確認していただきたい

 「私は自らの承知している事実に基づいて発言しており、それ以上でもそれ以下でもない」

 --(同) 事実というのはあくまでも副長官の話を聞いての判断ということか

 「副長官以外にもあります」

 --(同) 昨日の会見で菅長官は、文書の存在自体も含めて文科省が答えられないと判断したという回答だった。公文書管理法には、意思決定に至る過程を検証できるよう文書を作成しなければならないとある。民進党が指摘している文書やメールの写しが本物であれば、公開が必要な行政文書になる可能性がある。もう一度調査して公開する考えは

 「文部科学省で大臣の下で決定しているので、そのことは当然のことだと思う。文科省においては基本的にメールを含む文書の出所、入手経緯が明らかにされてない文書については、その存否や内容などの確認の調査を行う必要はないという判断をしたということだ」

続きを読む

「ニュース」のランキング