産経ニュース

【加計学園問題】前川喜平氏が菅義偉官房長官答弁に反論 「説明が不十分と思われる点、事実と異なる点がある」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【加計学園問題】
前川喜平氏が菅義偉官房長官答弁に反論 「説明が不十分と思われる点、事実と異なる点がある」

前川喜平氏(福島範和撮影)  前川喜平氏(福島範和撮影) 

 学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の大学獣医学部新設計画をめぐり、前川喜平前文部科学事務次官は5日、菅義偉官房長官の国会答弁について、「説明が不十分と思われる点、事実と異なる点がある」として弁護士を通じて報道各社に文書を送って反論した。

 前川氏が反応したのは、5日の衆院決算行政監視委員会での菅氏の答弁。菅氏は、前川氏について、文科省の組織的天下り斡旋問題をめぐる再就職等監視委員会の調査に対し「問題を隠蔽していた責任者」と指摘。昨年末に杉田和博官房副長官と面会した際には、「自らの進退については示さなかった」とし、前川氏が「定年である(今年)3月末まで次官を続けたいと言ってきた」とも説明した。

 これに対し前川氏は文書で「私が隠蔽を指示するなど直接関与したことはない」と否定した。事務次官を続けたいとの指摘には「次官を続けたいと申したことはありません。菅官房長官から直接的にも間接的にも、次官を続けることは駄目だと言われたことはない」と反論した。

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング