産経ニュース

【豊洲移転】百条委が浜渦武生元副知事らの偽証認定 「不都合な事実隠したかった」 自民は根拠無しと反発

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲移転】
百条委が浜渦武生元副知事らの偽証認定 「不都合な事実隠したかった」 自民は根拠無しと反発

浜渦武生元副知事ら2人の証言は偽証だと認定する議決をした、東京都議会の百条委員会=31日午後、東京都庁 浜渦武生元副知事ら2人の証言は偽証だと認定する議決をした、東京都議会の百条委員会=31日午後、東京都庁

 豊洲市場(東京都江東区)の移転問題を検証する都議会の百条委員会が31日開かれ、浜渦武生元副知事ら2人の偽証を自民を除く5会派の賛成多数で認定、2人の刑事告発を求めて6月7日の都議会本会議で採決することも決めた。本会議で可決されれば2人は偽証罪で刑事告発される。浜渦氏は約12年前の百条委でも偽証認定され、副知事を辞任している。

 ほかに認定されたのは元都政策報道室理事の赤星経昭氏。百条委は2人の偽証理由を「土地取得を優先して東京ガスの負担を軽減し、都が多額の土壌汚染対策費を負担する原因になった不都合な事実を隠したかった」とした。

 浜渦氏は副知事時代に東ガスから豊洲の用地買収を行う交渉役。3月の証人喚問で、東ガスとの基本合意後に土壌汚染対策などを取り決めた平成13年7月の確認書を「知らない」と証言し、「基本合意後は関わっていない」としたことを提出記録などから「偽証に当たる」とした。

 また、浜渦氏が基本合意後も豊洲移転問題に強い影響力を持ち続けたと指摘し、確認書の存在を知らないとした赤星氏も偽証とした。

 一方、自民の理事は「2人があえて偽証したと認定する十分な根拠はない」と認定に反対した。 

 赤星氏は産経新聞の取材に「憤りを感じている。偽証の根拠が示されていない。名誉を回復するために法的手段も含めて対応を考えたい」と述べた。

「ニュース」のランキング