産経ニュース

【加計学園】民進追及に手詰まり感 安倍晋三首相の直接関与、示す証拠なし

ニュース 政治

記事詳細

更新

【加計学園】
民進追及に手詰まり感 安倍晋三首相の直接関与、示す証拠なし

記者会見する萩生田光一内閣官房副長官=31日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影) 記者会見する萩生田光一内閣官房副長官=31日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 学校法人「加計学園」(岡山市)の大学獣医学部新設計画をめぐり、民進党は安倍晋三首相への追及を強めている。前川喜平前文部科学事務次官の爆弾発言などもあるが、首相の関与を直接示すような決定的証拠は得られず、手詰まり感が広がるのも事実だ。

 「副総理が懸念して、それでも決めることができるのは日本で一人しかいない。総理だ!」

 玉木雄一郎幹事長代理は31日、民進党「加計学園疑惑調査チーム」会合後の記者会見で、麻生太郎副総理兼財務相が獣医学部の新設を懸念した発言を紹介して首相の関与があったように示した。ただ、会合では目を見張るような新事実を明らかにできなかった。

 前川氏は一部報道に「和泉洋人首相補佐官から『総理の口から言えないので』として、国家戦略特区の指定手続きを早めるよう指示された」と新たに証言。野党は前川氏の証人喚問と和泉氏の国会招致を求めるなど、表面上は追及材料に事欠かないようにもみえる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 民進追及に手詰まり感 安倍晋三首相の直接関与、示す証拠なし

「ニュース」のランキング