産経ニュース

【加計学園】安倍晋三首相「圧力一切ない」 学部新設計画「民主党政権下で“格上げ”」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【加計学園】
安倍晋三首相「圧力一切ない」 学部新設計画「民主党政権下で“格上げ”」

参院本会議で、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、日本維新の会の東徹氏の質問に答弁する安倍晋三首相=29日午後、国会(斎藤良雄撮影) 参院本会議で、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、日本維新の会の東徹氏の質問に答弁する安倍晋三首相=29日午後、国会(斎藤良雄撮影)

 安倍晋三首相は29日の参院本会議で、首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の大学獣医学部新設計画をめぐり「特区の指定、規制改革項目の追加、事業者の選定のいずれのプロセスも関係法令に基づき適切に実施しており、圧力は一切ない」と重ねて訴えた。

 内閣府側が「総理のご意向」などと発言したとされる記録文書に関しては「文部科学省で調査を行った結果、該当する文書の存在は確認できなかった」と説明した。民進党などが求めている前川喜平前文科事務次官の証人喚問には「国会でお決めいただくことだ」と述べるにとどめた。

 さらに、理事長と首相の関係を強調する野党の指摘に「獣医学部誘致は自民党政権下で『対応不可』とされていたが、(当時の)民主党政権下で『平成22年度中を目途にすみやかに検討』と前向きに格上げされている」と反論した。

 これに対し民進党の野田佳彦幹事長は29日の記者会見で「民主党政権下の特区はボトムアップ型だった。安倍政権でスタートした国家戦略特区はトップダウン型だ。同じ前提であったかのように議論をすり替えると、国民に誤解を与える」と主張した。

「ニュース」のランキング