産経ニュース

【加計学園】揺るがぬ与党 野党からの前川喜平・前文科事務次官の証人喚問要求を即座に拒否 二階俊博幹事長「ご心配なく」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【加計学園】
揺るがぬ与党 野党からの前川喜平・前文科事務次官の証人喚問要求を即座に拒否 二階俊博幹事長「ご心配なく」

野党国対委員長会談に臨む民進党の山井和則国対委員長(中央)ら=26日午前、国会内(斎藤良雄撮影) 野党国対委員長会談に臨む民進党の山井和則国対委員長(中央)ら=26日午前、国会内(斎藤良雄撮影)

 民進、共産、自由、社民の4野党は26日の国対委員長会談で、学校法人「加計学園」(岡山市)の大学獣医学部新設計画をめぐり、文部科学省の前川喜平前事務次官の証人喚問を求めることを決めた。だが、与党は喚問要求を即座に拒否した。野党は加計問題を終盤国会最大の争点と位置づけ、攻勢を強めるが、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の29日の参院審議入りが決まるなど与党主導の展開が続く。(奥原慎平)

 「もう文科省を辞めて民間におられる方だ。問題があるなら、なぜ現職のときに発言しなかったのか」

 自民党の竹下亘国対委員長は26日、民進党の山井和則国対委員長と国会内で面会し、4野党会談で決めた証人喚問要求を一蹴した。

 前川氏は25日の記者会見で、獣医学部を新設する国家戦略特区の指定に関し、「総理のご意向」などと記された記録文書について「存在している」と明言。証人喚問に応じる意向も示したことから、民進党の蓮舫代表は26日の参院議員総会で「要請をしっかり私たちからしていきたい」と述べ、攻勢を強めていた。

 野党は国会で加計問題を集中的に取り上げ、安倍晋三首相を追及する構えだ。民進党は前川氏に党会合への出席も水面下で求めている。加計問題で与党が対応を誤れば、組織犯罪処罰法改正案の参院審議日程にも影響を与えることができるとの意図もある。

続きを読む

「ニュース」のランキング