産経ニュース

【テロ等準備罪】法案、午後に衆院通過

ニュース 政治

記事詳細

更新

【テロ等準備罪】
法案、午後に衆院通過

「共謀罪」法案を採決する衆院本会議を前に、民進党の代議士会で発言する蓮舫代表=23日午後、国会 「共謀罪」法案を採決する衆院本会議を前に、民進党の代議士会で発言する蓮舫代表=23日午後、国会

 共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案は23日午後、衆院本会議で採決される。自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決される運びだ。与党は24日の参院審議入りを目指す。

 民進党などは「衆院法務委員会での採決は無効だ」として改正案を委員会に差し戻すよう要求している。同党の山井和則国対委員長は23日午前の記者会見で「政府・与党は立ち止まって強行採決を断念すべきだ」と重ねて訴えた。与野党の対立が激化すれば、6月18日までの国会会期の延長も想定される。

 テロ等準備罪の対象犯罪は277で、適用対象をテロ組織や暴力団、詐欺グループなどの組織的犯罪集団に限定した。衆院での審議では維新が与党に修正協議を持ちかけ、「取り調べ可視化」の担保など3項目を追加することで合意した。

このニュースの写真

  • 法案、午後に衆院通過

「ニュース」のランキング