産経ニュース

「どんなことがあっても日中友好を大事に」自民・二階俊博幹事長 中国の国家観光局長と会談

ニュース 政治

記事詳細

更新


「どんなことがあっても日中友好を大事に」自民・二階俊博幹事長 中国の国家観光局長と会談

中国国家観光局の李金早局長(右)と会談する自民党の二階幹事長=13日、北京(代表撮影・共同) 中国国家観光局の李金早局長(右)と会談する自民党の二階幹事長=13日、北京(代表撮影・共同)

 【北京=石鍋圭】中国を訪問している自民党の二階俊博幹事長は13日午前、北京で中国の李金早国家観光局長と会談し、日中観光の活性化について意見交換した。

 二階氏は「日中関係は波の荒い日もあれば穏やかな日もあるが、どんなことがあっても日中友好を大事にしようという気持ちを互いに持っていれば大丈夫だ」と指摘。「日中交流をさらに発展させるには、私たちも再々、中国を訪れることが大事だ。中国の幹部のみなさんにもどんどんと日本においでいただきたい」とも述べ、相互訪問の重要性を強調した。

 李氏は中国が推進している現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」について、「(参加する)国々の経済貿易、文化的交流、人的交流に大切な役割を果たした。各国の国民の相互理解にも促進することは間違いない。観光分野はその中の最も活発的な交流分野だ」と語った。

「ニュース」のランキング