産経ニュース

【北朝鮮情勢】「日米連携で敵基地攻撃を」 小野寺五典元防衛相、米で講演

ニュース 政治

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
「日米連携で敵基地攻撃を」 小野寺五典元防衛相、米で講演

ワシントンのシンクタンクで講演する小野寺五典元防衛相=1日(共同) ワシントンのシンクタンクで講演する小野寺五典元防衛相=1日(共同)

 【ワシントン=加納宏幸】自民党の小野寺五典元防衛相は1日、ワシントンのシンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)が開いたシンポジウムで、自衛隊が敵基地攻撃能力を保有し、北朝鮮のミサイル攻撃に反撃する必要があるとの認識を示した。

 小野寺氏は自民党の提言を説明する形で、「心配なのは何発も繰り返し撃たれる飽和攻撃であり、2発目を撃たせないために反撃し、相手のミサイル基地を無力化することが必要だ。抑止力を高めるため日米双方とも反撃する力を持つ必要がある」と語った。

 同党の中谷元・前防衛相も「ミサイル防衛で探知、迎撃、反撃を日本自らも行えるよう努力する意味で、早期警戒衛星の打ち上げが必要だ」と述べた。

このニュースの写真

  • 「日米連携で敵基地攻撃を」 小野寺五典元防衛相、米で講演

「ニュース」のランキング