産経ニュース

「観光のがんは学芸員」山本幸三地方創生相が発言

ニュース 政治

記事詳細

更新


「観光のがんは学芸員」山本幸三地方創生相が発言

参院予算委員会の集中審議で、質問に答弁する山本幸三地方創生担当相(斎藤良雄撮影) 参院予算委員会の集中審議で、質問に答弁する山本幸三地方創生担当相(斎藤良雄撮影)

 山本幸三地方創生担当相は16日、大津市のホテルで地方創生に関するセミナーに出席し、外国人観光客らに文化財などの説明、案内が不十分として「一番のがんは文化学芸員。この連中を一掃しないと駄目」などと発言した。

 学芸員やがん患者らに対して不快感を与えかねない発言。不適切だとして野党側が追及するのは必至だ。

 質疑応答で観光振興について問われ「文化や歴史を理解してもらう観光が最も長続きする。文化財をきちんと説明できるかが勝負」とした上で、外国人に十分な説明ができていないと強調。「文化財に指定されると水も火も使えず、お花もお茶もできない。ばかげたことが当然のように行われる」「自分たちだけが分かっていればいい、分からないなら来なくて良いよ、というのが学芸員の連中だ」と批判を重ねた。

続きを読む

「ニュース」のランキング