産経ニュース

違法中国船を次々と爆破するインドネシアの“女傑”が稲田朋美氏を表敬訪問 「あなたは防衛相として非常に勇敢」

ニュース 政治

記事詳細

更新


違法中国船を次々と爆破するインドネシアの“女傑”が稲田朋美氏を表敬訪問 「あなたは防衛相として非常に勇敢」

インドネシアのスシ海洋・水産相(右)の表敬訪問を受けた稲田朋美防衛相=4月14日午後、東京・市谷の防衛省 インドネシアのスシ海洋・水産相(右)の表敬訪問を受けた稲田朋美防衛相=4月14日午後、東京・市谷の防衛省

 来日中のインドネシアのスシ・プジアストゥティ海洋・水産相が14日、東京・市谷の防衛省で稲田朋美防衛相を表敬訪問した。スシ氏は筋金入りの対中強硬派として知られ、2014年秋の閣僚に抜擢されて以降、自国領海で違法操業する中国漁船などを容赦なく爆破してきた。一方で、大の親日家でもあり、稲田氏との会談では終始、和やかな表情を見せていた。

 会談冒頭、稲田氏は「スシ大臣のことは(私が)自民党政調会長時代からとても注目していたので、お会いできる機会があり非常にうれしく思います」と対面を喜び、「地域の海洋安全保障のため、緊密に連携していきたい」と呼びかけた。

 これに対し、スシ氏は「日本はインドネシアと同様に島嶼国なので、島を守る姿勢を学ばせていただきたい」と応じ、「私に関心を持っていただいて非常に光栄。防衛相として非常に勇敢な様子を拝見していました」と稲田氏を持ち上げた。

 スシ氏は学歴社会の色合いが濃いインドネシアにおいて、異色の経歴の持ち主として知られる。

 裕福な家庭に育ち、名門高校で学んでいたスシ氏だったが、退屈な学生生活に飽き、この高校を中退。そして、自分で生計を立てるため、漁港の世界に身を投じた。この際、荒々しい男たちの社会で戦う覚悟を示すため、右足首にフェニックスのタトゥーを彫ったという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 違法中国船を次々と爆破するインドネシアの“女傑”が稲田朋美氏を表敬訪問 「あなたは防衛相として非常に勇敢」

「ニュース」のランキング