産経ニュース

【長島昭久氏、民進離党会見詳報(1)】「『アベ政治を許さない!』と叫ぶことを求められた。熟議も提案もない」と痛烈批判

ニュース 政治

記事詳細

更新

【長島昭久氏、民進離党会見詳報(1)】
「『アベ政治を許さない!』と叫ぶことを求められた。熟議も提案もない」と痛烈批判

離党会見する民進党の長島昭久元防衛副大臣=10日午前、東京・永田町の衆院第一議員会館(斎藤良雄撮影) 離党会見する民進党の長島昭久元防衛副大臣=10日午前、東京・永田町の衆院第一議員会館(斎藤良雄撮影)

 政府や保守的な主張に対する攻撃は時に激烈であります。「市民連合」なる組織を率いるある政治学者が、一国の総理に向かって「お前は人間じゃない。叩き斬ってやる」などと叫んだりしていました。

 一方、保守の側も昨今劣化が激しく、籠池(泰典)さんのように、教育勅語を信奉していれば保守だといわんばかりの粗雑なキャラクターが際立っています。 私は、「真の保守」というのは、国際社会でも通用するような歴史観と人権感覚を持ち得なければならないと考えております。不寛容なリベラルも、粗雑な保守も、1度立ち止まって国内外の現実を直視し、それぞれの議論を整理し直すべきではないかと考えております。

 「真の保守」は、左右の主張を包摂しつつ、対立点について粘り強く説得に努め、この国に「秩序ある進歩」、これは私の尊敬する小泉信三先生の言葉だが、この国に秩序ある進歩をもたらすことに力を注ぐべきではないかと考えます。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「『アベ政治を許さない!』と叫ぶことを求められた。熟議も提案もない」と痛烈批判
  • 「『アベ政治を許さない!』と叫ぶことを求められた。熟議も提案もない」と痛烈批判
  • 「『アベ政治を許さない!』と叫ぶことを求められた。熟議も提案もない」と痛烈批判
  • 「『アベ政治を許さない!』と叫ぶことを求められた。熟議も提案もない」と痛烈批判
  • 「『アベ政治を許さない!』と叫ぶことを求められた。熟議も提案もない」と痛烈批判

「ニュース」のランキング