産経ニュース

自民・小泉進次郎農林部会長「理解は深まった」 自民党教育財源特命チームで「こども保険」を議論

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民・小泉進次郎農林部会長「理解は深まった」 自民党教育財源特命チームで「こども保険」を議論

 自民党の「恒久的な教育財源確保に関する特命チーム」の会合が5日、党本部で開かれ、小泉進次郎農林部会長が若手議員とともに0~5歳時の保育と幼児教育の財源として提言している「こども保険」について議論した。

 会合後、会見した小泉氏は「社会保障の持続可能性を維持するためには子どもを社会全体で支える社会にしないといけない。間違いなく(「こども保険」に対する)理解は深まったと思う」と強調した。

 教育無償化をめぐっては、教育国債の新設による財源確保を求める声もあるが、小泉氏は「誰でもタダで大学にいける社会がいいとは思っていない。将来にこれ以上つけを回さず、次世代に必要なことをやるべきだ」と反対した。

 一方、下村博文幹事長代行は、こども保険に対し「非常にいい発想だ」と評価しながらも、「就学前だけなく、貧困の連鎖を断ち切る必要もある」と教育国債の必要性をにじませるなど、教育財源をめぐる党内の駆け引きは今後も続きそうだ。

「ニュース」のランキング