産経ニュース

【テロ等準備罪】自民・二階俊博、維新・馬場伸幸両幹事長が6日審議入りで一致 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【テロ等準備罪】
自民・二階俊博、維新・馬場伸幸両幹事長が6日審議入りで一致 

 自民党の二階俊博、日本維新の会の馬場伸幸両幹事長は4日、国会内で会談し、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、6日の衆院本会議で審議入りすることで一致した。維新側は、対案の提出や修正を求める可能性に言及し、協議に応じるよう要請した。

 二階氏は会談後の記者会見で「一切受け付けないというわけにはいかない。提案があれば謙虚に承りたい」と述べた。馬場氏は記者会見で「対案を出す、もしくは修正を求めていくということが想定されるので、真(しん)摯(し)に受け止めていただきたい」と語った。維新内には、政府が絞り込んだ277の対象犯罪の範囲が広過ぎるとの声が出ている。

 会談には自民党の竹下亘、維新の遠藤敬両国対委員長も同席した。

「ニュース」のランキング